「生きる」を「活きる」に導く看護にチャレンジ!

「看護師をヒーローに!」これは当社の理念です。

DSC01142私たちはこれまで病院の看護部門を対象として、看護師さんがイキイキ働ける職場づくりのご支援を提供してきました。そしてこのたび訪問看護ステーションを設立し、当社の看護師がヒーローとなって、地域で暮らす疾病や障がいを持つ人たちの「生きる」を「活きる」に導く看護にチャレンジします!

医療の場は病院中心から在宅中心へとシフトし、看護を取り巻く社会はどんどん変化しています。訪問看護ステーションが広がりを見せ始めて20年余りが過ぎますが、これまで外から訪問看護を見ていると、様々な居宅介護事業が確立される中で看護の立ち位置が揺らいでいる気もしています。

これまで訪問看護師さんが培ってこられた訪問看護の歴史に学びながら、社会の変化と共に新たな発想を付け加えて、「看護にしかできないことは何か?」をじっくり考え、独自のサービスを創造することが求められていると思います。

そんなことを考えながら、訪問看護ステーションの開設準備をしている毎日をこのコーナーに綴っていきます。