阪大とのジョイント抄読会

大阪大学医学部保険学科地域包括ケア学・老年看護学の山川研究室とコラボの抄読会。2回目の開催ですが、研究知見から新たな発見もあり、また日頃の実践が間違いではなかったという確認もあり、とても有意義な時間となりました。

経験による思い込みだけで突き進むのではなく、研究者と役割を分かち合い、訪問看護のエビデンスがつくれるななーるになりたいと思います!