今年度最後の哲学カフェ☕

今日、今年度最後の哲学カフェを開催しました。

今日のテーマは【楽しみ】、また【楽しむとはどういうことか】。

15名の参加者さんが順に発言していきました。(初めての方も3名お越し頂きました😊)

その中には若いときの仕事が楽しかったという女性の方が。

大学の研究所でネズミからワクチンをつくる仕事をしていらっしゃったそうですが、その珍しいお仕事に他の参加者さんの反応が大きく、皆さん興味津々で聞き入っていました!

他には、お散歩しながらよそ様の家や植栽を見るのが楽しい、勉強して新しいことを知るのが楽しい、昔はコミュニケーションが苦手だったが今は人とのコミュニケーションが楽しい、などなど。

「外出が好きではなくなったけれどこうして毎月の哲学カフェに出かけるのが楽しみです」、「ななーるの訪問看護の日に看護師さんとおしゃべりをするのが楽しみです」と話してくださった方もいて、とても嬉しい気持ちになるとともに、この哲学カフェや訪問看護の役割の大きさを改めて感じました。

また、介護の経験を「必死にやっていたけれど、今思うともっと余裕をもって楽しんでやれば良かった」と発言された方も。介護の経験をされた方は多く、「自分の経験から、自分が介護される側になったときはこうしようと思う」などと、介護の話題でもいろいろな意見が出ました。

来月は4月26日の開催です😊

雨に降られない記録を更新中の哲学カフェ、きっと来月もよいお天気(のはず)です!!

皆さま是非ご参加ください。