今年最初の哲学カフェ📖

25日㈮、今年最初の哲学カフェを開催しました☕

大阪大学の土岐先生は残念ながら他のお仕事で参加頂けなかったのですが、哲学が専門の鈴木先生のもと、昨年同様、皆さまの発言と議論で盛り上がりました。

哲学は驚きから始まっているが経験が増えると人は驚かなくなるので、年を重ねて経験の多くなった人にとって哲学は難しくなる、といった話からスタートし、参加者の皆さまがここ1ヵ月くらいで驚いたことや覚えていることを発言していきました。

初めてご参加頂いた女性は、「最近主人を亡くしましたが、思ったより普通に過ごせていることに驚いています」。男性の方は「自宅に来た業者さんが立ったまま片足ずつ靴を履いていることに驚きました‼若い頃はできたのに、今は玄関の段差も手すりが必要です」と。

皆さまの発言に、共感の輪が広がりました😊

その一方、つい最近世間で話題になった某都立高校の体罰の問題から、子どものしつけに暴力は必要か否か、という議論では様々な意見が出ました。

ここではご紹介しきれないほど毎回内容の濃い哲学カフェです。

次回は2月22日の開催です。皆さま是非お集まりください☕