看護学生インターンシップ

今日は豊中ステーションに看護学生2名がインターンシップに来てくれました。

炎天下の中、自転車で2件のお宅を回りましたが、利用者さんが温かく迎えてくださり、学生の若いエネルギーが利用者さんの笑顔につながったようです。

1日の体験なので、今回は訪問看護の場を理解することに終始しましたが、今回の体験をもとに、これからの学生生活の中で、高齢社会で看護に求められる役割について考えるきっかけになってくれたらうれしいです。