ポムハウスの研修を講師としてお手伝い

ななーるではポムハウスが主催する「喀痰吸引等研修」>>>の講師をお手伝いしています。

この研修会は、介護職員や教職員など医療的ケアを必要とする人たちを支えている職種の方が、たんの吸引や経管栄養を行うことができるようになる資格を得るものです。
5月13日は、経管栄養の講義と演習を行いました。

ポムハウスの研修のいいところは、医療的ケアを必要とする当事者の方々が講師としても活躍されているということ。百聞は一見に如かずであり、講師が話すよりも研修の中で実際の場面を見せていただいたり、触れさせていただくことで学びが深まります。

明日は、喀痰吸引の講義と演習。
当事者のみなさんが、あたりまえの生活を続けるための支援ができる人たちを増やす事に、貢献できるのをうれしく思っています。