公開日

訪問看護師になって3週目 #新卒訪問看護師の歩み

 こんにちは!今年度新卒入社した金谷です!
新卒でも訪問看護の選択肢を!という事でこちらのブログを仰せつかりました。こちらでは新卒で訪問看護に入職して日々感じたこと等書いていきます。ナースとしても訪問看護師としても超新米な私ですが、このブログを通して見守ってくださると嬉しいです!
今回は、「3週目を終えての振り返りや感想」です!

訪問看護師になって3週目

3週目に入り、自分がメインで訪問させて頂くことや単独で訪問させて頂くことが多くなって来ました。私は大学院で認知症ケアを学んでいたということで認知症の利用者さんを中心に訪問に行かせていただく機会が多いです。
単独で訪問させていただくことが増えると、1人ゆえのトラブル(?)が発生しました。内服セットが必要な利用者様の訪問で、内服薬をステーションから持って来るのを忘れてしまった!取りに帰らなきゃ!と道中で気付いて慌てたり。訪問はスケジュールが組まれていて、1つの訪問のあとには次の訪問があります(当たり前ですが汗)。訪問のスケジュール管理や、利用者様宅への持ち物など、日々の訪問スケジュールに合わせて管理するということが新たに向き合わなければならない課題でした。
そして、その日々のスケジュールや持ち物管理にメンタル面がとても影響してきていました(笑)というのも、前述の内服薬忘れに関しても、①午前中は単独訪問が多く、そんな午前はほとんど初めてでめっちゃ緊張していた②午後に足浴予定の利用者様宅への訪問に同行し足浴を手伝わせて頂く・それも足浴を行うのが初めてで、朝から頭が足浴でいっぱい③前回足りなかった知識を補ってきたけど大丈夫かな?!、という脳内状況で午前1件目の内服薬を忘れてしまったわけなんですね…。脳内図がもうこんな感じ。笑

↑懐かしい脳内メーカー笑

新卒で訪問看護師になるにあたっての不安

今日は、3週目の振り返りと新卒で訪問看護師になるときの不安をお話しできればと思います。
「新卒(=臨床経験ゼロ)で訪問看護師になる」にあたり、私の中には大きく2つの不安がありました。それは、「疾患に関する知識の浅さ」「看護技術の実践」です。週を重ねるごとに徐々に不安は大きくなり、単独訪問が出てきた・増えてきた3週目が一番大きかったと思います。

「疾患に関する知識の浅さ」
実習からはもちろん、国試受験から時間も経ち、あの頃詰め込んだ知識量からは格段に落ちていることを入職前に実感していました。先日のブログの通り、疾患と疾患・体の機能と疾患など知識同士の繋がりというのが、特に薄く浅いものになっていました。訪問看護は一人で訪問するので、利用者様とのコミュニケーションも一人で対応です。実際に私自身がメインとなって訪問した際にも「この質問に対してこう答えていいのか?」「こうだったと記憶しているけど本当に間違っていないのか?」と確信や自信が持てなかったり、「私の発言がななーるの看護師の発言として見られる」と責任感から不安を感じ、すぐ返答できなかったり戸惑ってしまうこともありました。同行していただいた先輩看護師が隣から答えてくださり、ホッとしたり、「この答え方でよかったんだ」と確信を持てたりしました。
また、「生きるを活きるにつなげる看護」を考える際にも、やはり疾患は生活の基盤に存在するものだと思います。疾患理解がもっと必要だなと自身の課題として感じます。特に自分がメインで訪問するようになってから、知識量やつながりの浅さを一層感じることが多いです。これからも日々自己学習をし、訪問1件1件に真摯に向き合い頑張っていきます。

「看護技術の実践」
ケアを実施するのも実習ぶりでした。新卒の看護師は病院勤務の人も皆、最初は当たり前にそうだと思うのですが、看護技術の教科書で学ぶだけではやはり全く不安なのです。私たち1人1人に食べ物の好みや生活のルールがあり人それぞれ違うように、利用者様1人1人によってシャワー浴も個人の好みやどこまでご自分でされるかなど個性があると私は思います。だからこそ、その利用者様が気持ちよくお風呂に入って頂けなかったらどうしよう、と不安になりました。先日のブログでは、「技術は技術だから平たく言えば誰が提供しても同じ、そこに想いが乗っていることが大切だと思う」とお話しました。でも、利用者様からすると訪問看護サービスを受けるにあたって、一番わかりやすく目に見えるのが「看護技術・ケア」です。だからこそ、信頼関係の構築にも関わると思い、緊張し不安を抱えていました。
看護技術の実践に関する不安は抹消させつつ、この緊張感はいつまでも持っていたいと、ケアの実践をさせてもらっている今思います。

さて、少し長くなってしまったでしょうか💦
ここまで読んでくださったみなさんありがとうございます!
明日からも1つ1つの訪問を大切に頑張ります!!

✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼
「訪問看護がやりたい!」という看護学生が新卒でも訪問看護師を志せるよう、
私自身がその布石になれればとも考えています。
ブログの拡散、いいね!押して貰えるととても嬉しいです!
✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼

文責 金谷玲子