公開日 更新日

訪問看護師になって1週目 #新卒訪問看護師の歩み

はじめまして!

 今年度新卒入社した金谷です!
 入社して3週間目も終わろうとしていて、時間の流れの早さにびっくりします…(汗)
この3週間で私は少しでも成長したのだろうかと焦りと内省の日々であり、しかしそれ以上に先輩看護師からのコメントや、ナースの大先輩でもある同じ4月入職の同期との振り返りを通して沢山の学びに溢れて充実した日々です。
そしてこの度新卒入社となり、新卒でも訪問看護の選択肢を!という事でこちらのブログを仰せつかりました。こちらでは新卒で訪問看護に入職して日々感じたこと等書かせて頂きたいと思います。ナースとしても訪問看護師としても超新米な私ですが、このブログを通して見守ってくださると嬉しいです!
 そして記念すべき第1回投稿は、訪問看護師になって1週目を終えて、です!

訪問看護師になって1週目 「生きるを活きるに導く看護」って?

1週目は訪問に同行させて頂き、ななーるの「生きるを活きるに導く看護」とはどういうことなのかを学びました。当たり前ではありますが皆様それぞれの生活がそこにはあって、その生活が私達の関わりを通して少しでも活き活き出来るように、その為にはどのような関わりが適切であるのかをそれぞれの訪問を通して考え悩みました。同期同士での日々振り返りの時間も持たせて頂き、活きるってどういうことなのか、活きるための看護とは何なのか意見交換しました。

1週間を終えて「生きるを活きるに導く看護」がどういうものだと理解したか?
私は、利用者様の事を疾患以外の事に対しても「知りたい」と思い、利用者様がどのような生活を望んでいらっしゃるのか、相手のことを真摯に考えること、その気持ちを持ってひとつひとつの訪問を大切にする事、ケアを提供する事が「生きるを活きるに導く看護」だと考えました。
看護師が提供する技術というのは「技術」なので、正直、その技術を提供するだけならば、誰が提供しても同じだと思うのです。だからこそ、相手のことを知る・思う・考える、疾患だけでなく生活全体をアセスメントする事、その精神を持って技術を提供する事が大切だ、私はそう考えました。
そして「生きるを活きるに導く看護」も十人十色で、同期達の感じたものは少しずつ違ったりしました。でも根底にあるのは、利用者様の今と未来が少しでも利用者様の思う良い方向に向かえるよう考えていく、そこは同じなのかなと感じました。でも、答えはあるようでないのが「看護」でもあるので、これからも「生きるを活きるに導く看護」を探し、追求し続けたいと思いました。

さて、想定以上にアツく語った1週目になってしまいました!笑
ここまで読んでくださったみなさんありがとうございます!!!
次回は、2週目を終えて、です!

✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼
「訪問看護がやりたい!」という看護学生が新卒でも訪問看護師を志せるよう、
私自身がその布石になれればとも考えています。
ブログの拡散、いいね!押して貰えるととても嬉しいです!
✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼

文責 金谷玲子