日ごろの生活状況を処方に活かす

雑誌、メヂカルフレンド社の看護技術「高齢者と薬」の特集で、在宅の立場から、日頃の生活状況を処方に活かすと題した記事を書かせていただきました。
病院では理想の患者像に当てはめるための処方をしていませんか?と問いたい思いを書いています。

看護技術 2019年11月号>>>