看護の技を常に追求しています

看護の基礎を重視して専門的に学びます。

看護の力で利用者さんの命を護り、質の高い暮らしを支えるために、神戸市看護大学の基礎看護学講座に協力を求めて、学生時代に学んだ基礎看護学に立ち戻り「看護の概念」「日常生活援助の持つ力」「基本的な看護技術」を専門的に学びます。

看護の基礎技術を学ぶとは、「やり方」を教わることではありません。対象に応じて応用力を発揮するには、エビデンスに基づいた看護の基礎を知っておくことが求められるため、大学での基礎教育を復習することから始め、在宅看護への応用技術を検証していきます。

<学習内容>

■フィジカルアセスメント

■メンタルアセスメント

■日常生活援助の意義

■日常生活援助技術の演習 ほか

 

ななーるは「清潔ケア」で活きる力の向上を目指します

ななーるの看護師は、プロの技が提供できるように技術の向上を目指して積極的に学んでいます。