哲学カフェ、終わりました🌺

いつもよりほんの少しだけ気温が下がったとはいえ30℃超えの暑さの中ですが、予定通り哲学カフェを開催しました。

今回の参加者は11名。(毎月それくらいの方にご参加頂いていますが、先月だけなぜ少なかったのでしょうか。。。)

今日の主な話題は、最近続いた自然災害について。6月の地震や7月の大雨のときにどうしていたか、どう感じたかなどを話しました。

中には小さい頃に福井大地震を経験された参加者さまも。怖い体験、印象深い体験は何十年経っても覚えているものですよね。

「もう高齢だから、水害などのいざというときに力を出して生き延びようと思うのか、もう諦めようと思うのか、自分が果たしてどう思うだろうかとそれを最近考えています」という方も。

けれどその方、とても80代に見えないほどお若い!

災害に対してもさまざまな考えがありますが、できればもうこれ以上災害が起こらないで欲しいものです。でもそうはいかない日本列島のようなので、これからしっかりと備えていかないといけませんね。

来月も、残暑の厳しさが予想されますが8月24日金曜日に哲学カフェを開催します。

温かいコーヒー、冷たいお茶をご用意してお待ちしておりますので、皆さまどうぞお越しくださいませ。