哲学カフェ☕~戦争体験をテーマに開催しました

1月26日(金)、てりは包カフェ(桜井)にて毎月恒例の【哲学カフェ】を開催し、寒さ厳しい中ですが男性9名、女性6名の方にご参加いただきました。
終了予定時刻を過ぎるまで熱心に語り合い、参加者からは「良い会でした。話して終わりではもったいないお話で、録音でもできたら良かったのに」と言っていただけるような会となりました。

いつもテーマを決めずに、思ったこと、感じたことを発言しあうこのカフェですが、今回は参加者のみなさまからの要望の多い“戦争体験”について語り合う会とさせていただきました。
今回の語り手となってくださった長濱さまをはじめ参加者のみなさまが戦争体験を語り、それに対して熱心に聞き入ったり、質問をしたりといった貴重な機会になりました。
軍隊に入隊して満州に赴き、戦後は捕虜となりロシアで採石や道路工事に従事されたお話や、戦時中の箕面や池田、豊中の様子、そこでの空襲の様子、学校の様子、疎開のお話、また東京出身の参加者からは戦中・戦後の東京の様子などを聞きました。長濱さまには、当時の貴重なお写真もたくさん見せていただきました。
戦争体験のない我々スタッフも、戦時中の大変な生活を伺い、今の日本の礎をつくってくださった高齢者の方々への感謝の気持ちを再確認するとともに、戦争や平和について考える機会となりました。

哲学カフェ、次回は2月23日(金)に開催します。
ご興味のある方は是非お気軽にご参加ください。

※参加者のみなさまのご了承のもと、写真撮影・ブログ掲載をさせていただいておりますが、写真削除等の要望がありましたらご連絡ください。