ななーるのメンバー神戸

神戸エリア管理者

地域交流や介護予防の取組みについての発信もできる訪問看護を

鶴本 和香(看護師・主任介護支援専門員・日本ケアマネジメント学会:認定ケアマネジャー)
病院勤務、訪問看護経験の後、地域をさらに知りたいという欲求のもと、地域包括支援センターの看護師として経験を積んできました。ご利用者がひとりの“人”として、家族や地域との繋がりの中で活きるための看護や介護はどうあるべきかを考えながら実践してきました。今後は、実践してきた経験を活かしつつ、ご利用者や地域の方々が、いろいろな人とのかかわりをもちながら、「生活者」として活きていくことを支えることも看護の目標の一つとし、地域交流や介護予防の取組みについての発信もできる訪問看護を目指していきます。ご利用者の“何気ない今(日常)を大切に”をモットーとしていきたいと思います。

西神戸医療センターほか病院で8年間勤務を経て神戸市西区の訪問看護ステーション(当時は老人訪問看護)に勤務、介護保険がスタートし介護支援専門員を取得、居宅介護支援事業所を併設し訪問看護、ケアマネジャーを兼務。(15年間)その後神戸市内の地域包括支援センターに11年間勤務し令和6年7月より現職

電話:050-1871-0468 FAX:050-1871-0469
神戸ステーション 兵庫県神戸市灘区八幡町1丁目9-20-506